金属プレス加工・スポット溶接なら佐々木工業株式会社

佐々木工業
佐々木工業トップ > 会社概要
  • ホームへ
  • ご挨拶・企業理念
  • 会社概要
  • グループ会社
  • アクセス
  • お問合せ

デザイン・インから参画し、1個作りから量産まで一貫体制でお客様にお応えいたします
多様化するニーズに応えるためあらゆる分野の製品づくりに取り組んでいます

当社は、創業当時以来家電製品のパーツを中心とした金属プレス加工を行ってきました。現在当社は、高精度が要求される家電分野で培われた技術力を活かせる新しい可能性を追求しています。そして自動車部品・建材などを始めとする新分野の開拓。既存の分野にとらわれず、常に新しい可能性を求めて成長を続け、さらに多様化するニーズに応えるフィールド作りに取組んでいます。

事業内容

  • 高速順送プレス加工
  • 高速ロボット搬送プレス加工
  • 高速パンチングプレス加工
  • 油圧プレス絞り加工
  • スポット溶接(直流式・交流式)による組立加工
  • ロボットによる自動溶接加工
  • NCT,レーザー加工等によるサンプル品の即日対応生産
  • 精密プレス金型の開発・設計から製作

佐々木工業株式会社

会社概要

事業所名 佐々木工業株式会社
ISO9001:2008 認証登録(登録証番号JQA-0725)
ISO14001:2004 認証登録(登録証番号JQA-EM4051)
所在地 〒560-0035 大阪府豊中市箕輪3丁目1番15号
TEL:06-6855-1766 FAX:06-6855-1760
設立 昭和26年5月
資本金 9.995万円
役員 代表取締役 佐々木 徹也
常務取締役 佐古田 靖弘
取締役   奥山 隆啓
取締役   松井 渉
事業内容 各種金属プレス加工・スポット溶接等による組立加工
高速順送プレス(自動車用部品)
高速ロボットプレスライン加工
高速パンチング加工
精密プレス金型の開発・設計から製作
中国工場での金属プレス加工および粉体・耐熱塗装
グループ会社 佐々木産業株式会社
丹南佐々木工業株式会社
佐々木精密工業株式会社
株式会社パテックササキ
新佐金属制品(平湖)有限公司
太陽興業株式会社
主要取引先様 パナソニック株式会社(アプライアンス社)
株式会社エクセディ、三洋テクノソリューションズ鳥取株式会社、株式会社関西オカムラ、共同カイテック株式会社
取引銀行 りそな銀行豊中支店
三井住友銀行豊中支店

沿革

back
1950 昭和25年 7月 大阪市大淀区(現北区)大仁において、創業者佐々木茂雄により佐々木金属製作所として各種車輌部品の製造を始める
1951 昭和26年 5月 佐々木工業株式会社設立 資本金30万円
1961 昭和36年 8月 松下電器産業株式会社各事業部からの受注増大に伴い現在地に全面移転する 資本金3,000万円に増資
1968 昭和43年 1月 大阪府豊能郡に 佐々木産業株式会社を設立
1969 昭和44年 8月 大阪府豊中市に 佐々木精密工業株式会社を設立
1970 昭和45年 4月 4階建て新事務所施工
1973 昭和48年 7月 兵庫県丹南町(現篠山市)に 丹南佐々木工業株式会社を設立
1974 昭和49年 7月 高野山奥の院に物故社員慰霊碑建立
1978 昭和53年 4月 大阪府箕面市に 太陽興業株式会社を設立
1979 昭和54年 8月 ラインペーサー導入設置
1984 昭和59年 6月 高速パンチングプレス機導入設置
1989 平成 1年 6月 大阪府豊中市に 株式会社パテックササキを設立
1990 平成 2年 7月 創業40周年記念行事を挙行
1992 平成 4年 7月 資本金9,995万円に増資
1994 平成 6年 6月 国際標準品質規格ISO9001を認証取得する
2004 平成16年 5月 国際環境規格ISO14001を認証取得する
2004 平成16年 10月 長尺物対応200twプレス ロボットライン導入・稼働
2010 平成22年 5月 佐々木精密工業株式会社 新工場 施工
2010 平成22年 7月 創業60周年記念行事を拳行
2012 平成24年 7月 代表取締役社長に佐々木徹也就任
2012 平成24年 8月 新熱電塗装工業株式会社と合弁でシンサ株式会社を設立
2013 平成25年 9月 中国浙江省平湖市にて、新佐金属制品(平湖)有限公司操業開始
2017 平成29年 12月 オリイ製 RHQ120プレス(7台)ロボットライン導入
2018 平成30年 9月 新佐金属制品(平湖)有限公司創業5周年
back